LOG IN

新入生日記-ポジション紹介③OL

by 東京大学WARRIORS

新入生日記OL編

こんにちは!
 前回に続きまして、新入生日記を更新していきたいと思います!

今回のポジション紹介はアメフトの象徴とも言えるポジション、OL(オフェンシブライン)の紹介です!

●OLとは?

OLとは、自チームの攻撃時に味方のオフェンスプレーを敵選手から守るポジションです。アメフトには大きくパスプレーとランプレーの二種類の攻め方があり、それぞれでOLの役割は変わってきます。パスプレーの時は、パスを出す味方QBに襲いかかってくる敵のタックルをブロックします。 ランプレーの時は相手のディフェンスを走り抜く味方RBのコースをOLが死守します。OLは一見地味なポジションに見えますが、OLの強さ次第でチームの勝敗がつくと言っても過言ではないほど、重要なポジションです。チーム全体のオフェンス能力を引き出すのがOLの役目だと言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここから先は、選手のインタビューをお送りします!


まずは、4年 #73 楊暁達選手です!

●WARRIORSのOLの特色は何でしょうか?

他大の推薦入学でプレーしているようなアメフト選手とは違い、ほとんどが初心者の東大選手には大学入学前から高いスキルを持って入ってくる選手は多くいません。したがって、WARRIORSはテクニックよりもチーム全体としてフィジカルとファンダメンタルに重点を置いたトレーニング をしています。その成果を一番体現しているのが身体のサイズが重要なOLになります。 

●ポジションのパート練では何をするのでしょうか?

 OLの最大の仕事は身体をぶつけ合い、味方オフェンス選手のために壁を作ることです。つまり、身体を鍛えることが何よりも重要になってきます。パート練習では、細かい動きよりも基本的で単純な動きを何度も繰り返し、確実に相手タックルをブロックできるようにトレーニングしています! 


続いて、3年 #69 菅原諒 選手 です!

●OLのどこが面白いのでしょうか?

 OLの醍醐味はボールに直接的には触れないけれども、攻撃の中心にあることです。きちんと役割を果たしても賞賛されることはないけど、逆に強いOLなしでは強いチームはないです。

●練習以外で気にかけていることはありますか?

食事に気を使っていま す。東大の練習は日によって強度が決まっていて、その強度に合わせて食事を取らなければ、カロリーの消費量に対する摂取量が追いつかず、体重が落ちてしまいます。身体のサイズが重 要なOLにとって体重減は致命傷ですから、食事を1日に5回ほどとっています。 


———————————————————————————————

新入生日記OL編いかがでしたでしょうか?この記事を読んで、少しでもWARRIORSに興味を持っていただけたら嬉しいです。是非試合でOLパートの活躍を生でご覧ください!部員一同お待ちしています。

それでは皆さん、次回の新入生日記もお楽しみに!


[文責:平河]


東京大学WARRIORS
OTHER SNAPS