LOG IN

新入生日記–ポジション紹介④WR・TE

by 東京大学WARRIORS

新入生日記WR・TE編

こんにちは!

今回で4回目となる新入生日記、本記事ではパスオフェンスの主役
WR(ワイドレシーバー)と 1人で2役も担うオフェンスの要 TE(タイトエンド)を紹介します。


☆WRとは?

パスオフェンスの主役。敵ディフェンダーを置き去りにするスピード、空中戦を制するジャンプ力とキャッチ力、さらにタックルに対する頑強さやボディバランスの良さが求められる。また、パスルートを正確に走るという知的な能力までもが絡んでくる非常に難しいポジションだ。しかしだからこそ、WRが敵ディフェンダーを振り切りレシーブを成功させるシーンは会場が最も盛り上がる瞬間と言っても過言ではない。


☆選手にインタビュー


3年WR#4 小島駿選手

Q.WRの魅力を教えてください!

A.やはりワンプレーでチームの流れを変えることができるところです!去年からクイックパスが増えたのでWRが距離を稼ぐことによってオフェンスにより貢献できるようになりました。


Q.WRならではの苦労はありますか? 

A.敵がいる中でボールを取ることは非常に難しいです。ですから、正確なパスルートを覚えQBと連携しながら何度も練習を繰り返します。しかし、いざ試合になってそれがうまく行くとは限らない。これがWRの苦労です。


Q.印象に残っている試合を教えてください!

A.去年の秋の駒澤大学戦です。パントリターナーとして試合に出ていたのですが、接戦で迎えた後半、オフェンスがここから反撃するぞと意気込んでいたときに敵のパントをマフって(ボールを落としてしまって)それを相手にリカバーされてしまいました。相手に攻撃権を確保されそのままタッチダウン…チームの流れを変えてしまったことが悔しかったです。しかし、そのミスで落ち込んでいた自分を試合直後からチームメイトがイジってくれて、逆に気が楽になりました。温かいチームメイトに恵まれた良いチームであることを再認識できた試合でもありました。


Q.最後に秋シーズンの意気込みをお願いします。

A.チーム全体の目標がTOP8への昇格です。WRとして自分ができることを最大限やってチームの勝利と目標の達成に貢献したいです。


終始笑顔でインタビューを受けてくださった小島選手。チームメイトから慕われる様子が伝わってきました。これからのご活躍を期待しています!



続いて、TE(タイトエンド)を紹介します。


☆TE とは?

ブロッキング専門のOLの役割を担いながらも、時にWRとしてキャッチを決める。この『一人二役』という性格から、敵のDL(デフェンシブライン)に対抗できる身体と同時に、WRとして敵デフェンスを振り切るスピードも求められる。フィジカルとスピードを兼ね揃え、オフェンスの要としてチームの勝利に貢献する。


☆選手にインタビュー


4年TE#83 深澤隆一郎選手


Q.WARRIORSのTEの特色を教えてください!

A.他のチームはブロックができれば務まるポジションだったりするのですが、WARRIORSではボールキャッチを結構求められるので、ブロックに加えて足が速くないといけなかったりとかなりアスリート的なものを求められます。


Q.ズバリ!TEの魅力とは!

A.ブロックもキャッチも楽しめるところです。OLのブロック、レシーバーのキャッチと両役こなすのでオフェンスの中心になれます!


Q.TEで苦労したことはありますか?

A.ブロック、キャッチ両方求められるからこそ苦労することが多いです。例えば、体重が重いけれど走れなければならないとなると、身体のケアなどが結構大変です。


Q.印象に残っている試合を教えてください。

A.去年の最終戦(横浜国立大学戦)です。いい感じの追い上げムードを自分の得点で作り上げることが出来たのですが、前半終了間際にボールをキャッチはしたがファンブルしてしまったんです。そのプレーで流れを止めてしまい、結局試合にも負けてしまいました。チャレンジマッチ出場がかかっていたこともあって、非常に悔しかったです。もっと活躍できていればと今でも思います。


Q.最後に秋シーズンの意気込みを教えてください!

A.これまでチームはデフェンスに頼りきりだったので、秋シーズンはオフェンスリーダーとして自分がチームの中心となってオフェンスを盛り上げていきたいです。また、自分のプレーでチームに勝利を持っていきたいと思います。


練習後疲れている中、快くインタビューを引き受けてくださった深澤選手。このようなところからも、オフェンスリーダーとしてチームを率いる器の大きさが伺えました。秋シーズン、深澤選手の活躍から目が離せないことでしょう!


以上、新入生日記ポジション紹介WR・TE編でした!本記事を通して、練習中やピッチ上からはわからない選手たちの一面を少しでもお届けできたなら幸いです。しかし文章だけでは良さを伝え切れません。

是非試合にて、選手たちが最も輝く姿を直接ご覧ください!!

[文責:乙藤]


東京大学WARRIORS
OTHER SNAPS