LOG IN

スタッフ紹介⑤SA(スチューデントアシスタント)

by 東京大学WARRIORS

WARRIORSのスタッフ各パートを詳しくご紹介するブログ、最終回は「頭脳でチームを勝利に導く」SA(スチューデントアシスタント)をご紹介します。

(1)SAについて

SA(Student Assistant)は、「頭脳のスポーツ」と呼ばれるアメフトのまさに頭脳を担当していて、全員が個性を発揮し、型にはまらない仕事スタイルでチームの勝利に貢献します。他の学校ではAS(Analyzing Staff)と呼ばれることが多いですが、分析にとどまらず、選手、スタッフ含めた部員の支えになるという気持ちを込めてSAと呼ばれています。

SAは2-4年で15人、学年上下で仲が良いアットホームな雰囲気が特徴です。現役SAの大半が入部時はアメフトのルールも知らない0からのスタートです。しかし先輩SAからの手厚いサポートにより一人前のSAに成長できます。

MGR、TR、MKG、SEの役割がWARRIORSそのものを成立させ、成長させることだとするならば、SAはその役割が戦術分析と選手のパフォーマンス指導に特化し、「チームの勝利」に直接影響を与えうることで、ここに大きなやりがい、魅力があります。

(2)仕事内容

▶︎分析

分析と1単語で言っても分析内容は多岐に渡ります。1番のメインは相手校がどのようなOffense、Defense、Kickを好むか分析することです。その他には主力選手の細かい癖(例えばQBが手を舐めたらパスがくる)などを分析し、この分析に基づき試合での戦略を立てます。また東大自身の弱点を分析することもあります。SAが質の高い分析をすることで直接的にチームの勝利に貢献できるので腕の見せどころです。分析したことが当たり、選手が思い切りプレーできていることをサイドラインから目の当たりにしたときSAとしてチームに貢献している実感が沸くことでしょう。

▶︎選手への指摘

練習外でのSAの仕事が分析であるとするならば練習中のSAの仕事が選手への指摘です。WARRIORSでは理想的な動作を体得するためにポイントを細分化して練習します。ですが練習中に選手が自分自身を客観的に見ることはできません。そこでSAは選手以上に練習を理解し、選手がその動作ができているのか否か、できていないならばその原因は何かをその場で指摘することで練習での上達効率を高めるのです。

▶︎試合中の仕事

SAの試合中の仕事は選手やコーチとコミュニケーションを取りながら試合を有利に進められるようにすることです。具体的には選手の面子管理、試合中の分析などをしています。1年生のうちからも試合中に大事な仕事を任されるので、強い責任感チームの一員であると言う実感が持てるでしょう。

▶︎その他

上記3つがSAのメインの仕事ですがその他にもスカウティングに行ったり、ミーティング用の資料や映像を準備したり、MGRの手伝いでビデオを撮ったりとStudent Assistantという名前の通り選手、スタッフの支えとなれるように日々活動しています

(3)WARRIORSならではのアピールポイント

日本一の指導者である森HCを始めとしたコーチ陣や、知識、経験が豊富な先輩SAに学びながら知識0からのスタートでもどんな大学にも負けない実力が身に付く環境であることはWARRIORSならではの魅力です。

フィールドに立つ訳ではないスタッフの言う事なんて選手たちが聞いてくれるの?と疑問に思う人がいるかもしれませんが、WARRIORSは選手スタッフ問わずチームメイト同士がFairに尊重されるという文化があるので心配無用です。この文化の中で、選手たちは私たちSAの指摘や分析を信じてプレーし、SAも選手から信頼される存在になれるよう実力向上に励むのです。このような理想的な関係の下でスタッフができることもまたWARRIORSならではの良さです。

(4)どんな人が向いている?

▶︎アメフトに興味がある人

アメフトに少しでも興味があるのに、中高で運動部出身じゃないから、運動神経悪いから、女子だからといった理由でWARRIORSを避けて通るのはもったいないです。SAならスタッフとしてアメフトに深く関わることができます。

▶︎自分の力で何かを成し遂げたい人

先輩やコーチのアドバイスなどを参考にしつつ、SA一人一人が自分で考えて、チームの勝利につながると信じた仕事に取り組むのがSAの特徴です。そのため自分の力で何かを成し遂げたいという気持ちを持って入学した人にはぴったりだと思います。

▶︎何かを考えることや疑問に思うことが多い人

分析をする上で大事な能力は疑問に思う力です。相手の戦術のここが弱そうじゃない?とかこの人の位置で守り方予想できない?とか何かしら頭に引っかかることで、それが相手校の傾向、相手選手の癖や弱点を発見することにつながります。普段の生活の中でも細かいことに気付いたり、気になったりする人は既に分析力の高いSAになれる素養があるのです。

(5)最後に

運動部のスタッフに少しでも興味がある人はぜひWARRIORSのイベント顔を出してみてください。きっとWARRIORSの雰囲気に惹かれるはずです。その中でもSAに魅力を感じてくれる人がいればとても嬉しいです。皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

OTHER SNAPS